提出用ファイル作成

提出用ファイル作成

クレダスを役所へ提出するには、FDなどの電子媒体として提出しなければなりません。

当ページではクレダスCREDASシステムを利用してデータをFDに保存する方法をご紹介します。

まず、クレダスを起動させメニューから「提出用ファイル作成」を選択して下さい。

すると登録工事一覧が表示されますので、その中から該当する工事にチェックマークを入れ、右下の「確定」ボタンをクリックします。

ここで、空のFDをパソコンにセットして下さい。

提出用フォルダの指定画面へ移動しましたら、「参照」ボタンをクリックします。
するとFD内容が表示され「名前を付けて保存」のページが出てくると思いますので、工事名など適当な名前を付けて保存して下さい。

するとクレダスの画面に戻ると思いますので、「確定」ボタンをクリックして下さい。

はい。これで提出用ファイルがFDに保存されました。

あとは、FDを取り出しFD表面に必要事項を記載のうえ役所等に提出して下さい。

以上、提出用ファイルの作成方法でした。

Sponsored Link
Sponsored Link

スポンサードリンク

プロフィール

プロフィール

土木人間です。

クレダス(CREDAS)についてわからないことなどございましたら、相互リンク集ページ内のメールフォームよりご質問ください。また、公共機関からの更新情報などは出来るだけリアルタイムに公開していく予定です。

産業廃棄物マニフェストの記載方法や印刷等についても解説しています。

クレダスのダウンロード等は国土交通省のHPへどうぞ。

最新版ダウンロード

クレダス(CREDAS)参考書