廃棄物の種類

廃棄物の種類

今さらですが、コンクリート殻やアスファルト殻以外の産業廃棄物についてご紹介したいと思います。

箇条書きで一覧形式で書いてみます。

  • 燃え殻
  • 汚泥
  • 廃油
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃プラスチック類
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず
  • 動植物性残さ
  • 動物系固形不要物
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず
  • 鉱さい
  • コンクリートくず
  • 動物のふん尿
  • 動物の死体
  • ばいじん

産業廃棄物にはこんなにも種類があるんですね。
おそらく産廃業者でも全ての廃棄物を見ることはないでしょう。

大きな総合産業廃棄物処分場であれば見る事もあるかもしれませんが、動物の死体などはちょっと見たくはないですね。

この中で最も排出されるのは、木くずでしょう。
最近は建物の解体があちこちで頻繁に行われてますからね。
学校の校舎などはコンクリート造ですから主にコンクリート殻が排出されるかと思いますが、通常の住宅であれば殆どが木造です。
断熱材や石膏ボードなど沢山の廃棄物が出てきますが、最も多いのは木くずでしょうね。

以上、様々な産業廃棄物の種類を掲載してみました。

Sponsored Link
Sponsored Link

スポンサードリンク

プロフィール

プロフィール

土木人間です。

クレダス(CREDAS)についてわからないことなどございましたら、相互リンク集ページ内のメールフォームよりご質問ください。また、公共機関からの更新情報などは出来るだけリアルタイムに公開していく予定です。

産業廃棄物マニフェストの記載方法や印刷等についても解説しています。

クレダスのダウンロード等は国土交通省のHPへどうぞ。

最新版ダウンロード

クレダス(CREDAS)参考書