前の記事 TOP 次の記事

2008年03月14日

木材

木材の産業廃棄物を排出されたことはございますか?
私が前にお世話になっていた企業では、たびたび木材を産業廃棄物として処分場へ排出しておりました。
正確に申しますと、木の根ですね。所謂伐根という物です。
その名の通り、伐採された木の根という意味です。

実はこれ、特定建設資材ではないんです。
クレダスの「2.建設副産物搬出計画」をご覧頂ければ分かるかと思いますが、大きく3つに分類されてますよね。
上から順に、

・特定建設資材廃棄物
・建設廃棄物
・建設発生土

その中で、建設発生木材という項目がありますね。
この項目が先ほど申しました木材に該当するわけです。

ただよくよく見て頂くと分かるのですが、特定建設資材と建設廃棄物の両方に項目が記載されています。
2つの違いはカッコ内の記載の通りです。

つまり今回私がご紹介した、工事現場から発生した木の根は建設廃棄物の方に当てはまるという事です。
きちんとカッコ内に「伐木材・除根材など」と記載がありますね。

という事で、木材関連の情報をクレダスに記載する際は、上記の事に注意しながら記載頂ければ宜しいかと思われます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by クレダス at 14:37 | 処分方法

関連する記事





Powered by Seesaa