平成30年版CREDAS入力システムダウンロード(Ver.2016.10.31)

平成30年版のクレダス入力システム(Ver.2016.10.31)が公開されました。



既にクレダスを利用の方はバージョンアップしましょう。

新規にクレダスを利用する方はダウンロードが必要です。


建設リサイクル法は年々変わりますので、確実に対応するためにもバージョンアップは忘れずにしましょうね。

特に提出用ファイルの取込を行う窓口担当者、工事発注者さんはバージョンアップが必要になります。



以下、公式サイト抜粋です。

【手順とご注意】

 ① 旧バージョンで作成した全てのデータについてバックアップ

  として提出用ファイルを作成し保存してください。

 ② CREDAS入力システム(Ver.2016.10.31)をインストールします。

 ③ ①で作成した提出用ファイルを取り込み機能によりデータを取り込んでください。


http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/fukusanbutsu/credas/