アスファルト殻

今日もクレダス三昧でございます。
この時期は毎年のように舗装工事が盛んとなり
それに伴ってこのクレダスも並行活動となります。

今アスファルト関連工事が多いのには、色々な理由がありまして
第一に気候の問題ですね。
建設業界に絡んだことのない方でも大体お分かりと思いますが
冬時期は雪が降ってしまえば舗装工事はまず無理です。

ロードヒーターなるものがあり、不可能ではないのですが
無理して舗設すると来年の春に痛い目に会うのです。

話が反れちゃいましたね・・
クレダスにはもう飽きてきた今日この頃です。
クレダスは最終的に発注元である公共機関に
データを提出するのですが、その保存方法や
データの利用方法にとても興味があります。

どのように管理されてるんでしょうね。
公共機関お勤めの方、ぜひ教えて頂けませんでしょうか?